シェイプバースト(Shape Burst)効果使い方画像

シェイプバースト(Shape Burst)でむくみ対策!3分で完了の効果的な使い方

シェイプバースト(Shape Burst)は塗るだけで、むくみ解消、セルライト除去の効果を期待できるスリミングジェルです。

使い方が簡単で、コスパもいいということで、話題になり、今愛用者が急増中のシェイプバースト(Shape Burst)。せっかくなら、効果をできるだけ早く、しかも、思う存分実感したいですよね。

実は、シェイプバースト(Shape Burst)って基本の使い方をしても十分に効果を期待できるんですが、使い方を工夫することで、さらに高い効果を発揮するんです。

より効果的な使い方といっても、やり方は簡単。シェイプバースト(Shape Burst)を使う際にちょっと気をつければいいものばかりです。

そこで、部分痩せ希望の2トップ、脚と二の腕に分けて、シェイプバースト(Shape Burst)のより効果的な使い方を紹介。この使い方を実践するだけで、効果が全然違ってくるので、驚かいないでくださいね。

シェイプバースト公式サイトボタン画像

シェイプバースト(Shape Burst)でむくみ対策!効果的な使い方の前に

シェイプバースト(Shape Burst)の効果的な使い方をひと言でいうと、むくみ解消法です。

シェイプバースト(Shape Burst)を手にした人の中には、むくみより、セルライトのほうが悩みという人もいるかもしれませんが、むくみはセルライトができる原因でもあるんですよ。

ということで、シェイプバースト(Shape Burst)の効果的な使い方を紹介する前に、少しだけ、体がむくむ原因についてお話しします。

むくみの原因というのは、リンパの滞りにあります。リンパは心臓や筋肉が動くことで流れが良くなり、老廃物を排出します。ところが、同じ姿勢をとり続けたり、筋肉が衰えると、上手くリンパが流れなくなり、老廃物が体内に蓄積され、むくみが生じます。

セルライトは、蓄積された老廃物に脂肪が絡みついたもの。つまり、老廃物がきちんと排泄されれば、セルライトもできにくいのです。

だから、むくみ対策は、セルライト除去にも効果があり、むくみを解消するシェイプバースト(Shape Burst)の使い方が、セルライトにも有効なんですね。

シェイプバースト(Shape Burst)を脚に使う!使い方を変えれば効果2倍

シェイプバースト(Shape Burst)で脚の部分痩せを目指していて、シェイプバースト(Shape Burst)をただ塗るという使い方をしているなら、もったいない。

確かに、塗るだけでも、シェイプバースト(Shape Burst)の有効成分が効果を発揮し、むくみやセルライトを解消してくれるでしょう。

でも、その使い方にマッサージをプラスしてみてください。シェイプバースト(Shape Burst)の成分とマッサージの相乗効果でしつこいむくみを驚くほど解消されるはずです。

シェイプバースト(Shape Burst)の効果的な使い方~脚編~

1.両手で足裏を包み込むようにして、親指で足裏全体を一か所10秒ずつ指圧してください。

2.足の甲には、むくみに効果があるツボがあります。足の甲も包み込むようにして、親指で刺激してください。こちらも、一か所10秒くらいが目安です。

3.両足の指を付け根から指先に向かって、1本ずつ指の腹でつまむように刺激してください。

4.足首からひざ裏のリンパ節まで、左右の手を交互に使い、さすり上げてください。

5.太ももの内側を、ひざから脚の付け根に向かって、両手で交互にさすります。内側のマッサージが終わったら、太ももの外側も同じようにしましょう。

シェイプバースト(Shape Burst)の効果的な使い方なんて言いましたが、簡単でしょう?この使い方をすることで、シェイプバースト(Shape Burst)の効果とマッサージの効果でむくみの解消スピードがグッとあがります。

シェイプバースト(Shape Burst)で二の腕スッキリ効果を狙う使い方

二の腕も脚と同じく、むくみやすい場所です。特に、二の腕を触った時、冷たく感じる人は、筋力が弱く、リンパの流れも滞りがちなので、注意が必要。

二の腕は、脂肪がつきやすいので、リンパの流れを良くしただけでは、効果を感じにくいかもしれません。従って、シェイプバースト(Shape Burst)で二の腕のむくみ解消を目指す使い方にもひと工夫が必要です。

シェイプバースト(Shape Burst)の二の腕のむくみ解消に効果的な使い方はこちら。

1.右手の指を開いて、熊手のような形を作り、左手のひじからにかけてください。腕の外側から内側に向かってしっかり脂肪をかき出すイメージで、肩まで4か所に分けて動かしてください。

2.手のひらを上にして、軽く左ひじを曲げ、右手の指を揃えて、人差し指の側面でひじの下から脇の下まで強めにしごいていきます。

3.右手が脇の下まで来たら、そのまま脇の下を1秒ほど強く押します。

4.右手を軽く握り、第一関節と第二関節の間を脇の下にあて、肩甲骨に向かって脂肪を押し出すイメージで4秒強く押します。

5.右腕も同様にします。

このシェイプバースト(Shape Burst)の使い方を読んで、ひと工夫って何?と思った人もいるかもしれませんね。効果を上げるひと工夫というのは、リンパの流れだけでなく、脂肪も動かすということです。

シェイプバースト(Shape Burst)の成分で、冷えて硬くなった脂肪が柔らかくなるので、マッサージをして、一気に脂肪も排出してしまおうというわけです。

シェイプバースト(Shape Burst)の効果的な使い方は簡単!もう見られても怖くない

シェイプバースト(Shape Burst)の効果を上げる使い方を紹介してきましたが、いかがでしたか?拍子抜けするほど簡単で、ビックリしたでしょう?

早く効果を実感できれば、モチベーションも上がります。楽しくダイエットを続けるためにも、使い方をひと工夫してみてくださいね。

シェイプバースト公式サイトボタン画像