メディレギンス効果履き方画像

メディレギンスの効果的な履き方は1つだけじゃない?

メディレギンスは履くだけで美脚効果が出て下半身痩せができるレギンスです。履くだけで脂肪を圧縮して下半身全体を補正、形状記憶効果で細い脚へ導きます。

メディレギンスには骨盤補正・美脚効果・美尻演出効果がありますが、履き方はただ履くだけとめちゃくちゃ簡単。男性の太い脚もスラっと見せることができるほどの効果をメディレギンスは持っています。

ただ履くだけでも効果が実感されているメディレギンスですが、履き方をちょっとだけ工夫することで効果が高くなるって知っていましたか?メディレギンス以外のどんな商品にも効果的な使い方・履き方・飲み方ってありますよね。

今回はメディレギンスの効果を最大に発揮する履き方について詳しく検証していきたいと思います。

メディレギンス公式サイト画像

メディレギンスの基本的な履き方と効果について

メディレギンスの基本の履き方はとても簡単ですぐに完了します。

① メディレギンスのウエスト部分をくるくるとめくり足先を通す

② 履きながら太ももの脂肪をお尻に引っ張り固定する

③ 股の位置を合わせウエストまで一気にメディレギンスを上げる

④ メディレギンスの位置があっているか全体をチェックする

基本的なメディレギンスの履き方のポイントは脂肪をしっかり上げて固定すること・メディレギンスがズレずに正しい位置で履けていることです。

部位ごとに計算された加圧が正しい位置に当たっていないと、しっかりと効果を出すことができません。加圧の強さは部位によって違うので基本の履き方で履いたら最後にしっかり位置を確認しておきましょう。

メディレギンスを簡単な基本の履き方で履いたら鏡を見てみましょう。いつもより細い脚が完成していませんか?履くだけで細くなるのでびっくりしますよね。

メディレギンスは履くだけで見た目マイナス6cmの美脚効果があります。他にも加圧により老廃物を流し、脂肪燃焼効果もあるのでメディレギンスを履けば履く程理想の下半身に近づいていくのです。

メディレギンスの骨盤矯正効果では下腹のぽっこりや、痩せにくい体質改善効果が期待できるので痩せやすい体になっていきます。

基本的なメディレギンスの履き方でもこれだけの効果があるので満足しそうですが、より効果を高める履き方がメディレギンスにはあるんですよ。

メディレギンスの効果的な履き方①レギンス入浴

メディレギンスに限らず着圧設計のあるレギンスを持っている人におすすめな履き方がレギンス入浴です。実際下半身ダイエットのために実践している人が多いですよね。

メディレギンスを基本的な履き方で履いたらあとはそのまま入浴しますが、レギンス入浴で効果を出すためには正しい履き方の他にいくつか条件があります。

お湯の温度は39~40℃のぬるめで入る

マッサージをしないと効果が出にくい

発汗や保温効果がある入浴剤を使い半身浴で入る

これらの条件がそろって初めてメディレギンスを使ったレギンス入浴の効果が実感しやすくなります。入浴時間は健康のためにも20~30分にしておきましょう。

ではメディレギンスを正しい履き方で着用して入浴を開始したら、セルライトの予防・解消のためにリンパマッサージを行っていきます。

① 足の指を1本ずつほぐして指先の血行をよくする

② 足裏のツボを親指でグッと押して刺激する

③ 足首からふくらはぎに向かって老廃物を流すように押し上げる

④ 既にセルライトがある部分は上に向かって雑巾絞りをしてひねる・揉むを繰り返す

⑤ 膝から太ももに向かって脂肪を絞るイメージでマッサージする

⑥ 最後に鼠径部に老廃物を流すように押し上げていく

メディレギンスの基本的な履き方にレギンス入浴をプラスすることで、血行促進効果・脂肪燃焼効果・脚痩せ効果・むくみや冷え改善効果が期待できます。

メディレギンスの効果的な履き方②着用したまま運動

メディレギンスを履いたままの状態で運動をする履き方は苦しいのでは?と思う人も多いようですが、口コミを見ると多くの女性が実践して効果を実感しています。

運動と聞いてきつい・辛い・続かないとげんなりしていませんか?メディレギンスの効果的な履き方に必要な運動は足の開閉運動なので簡単ですよ。

足の開閉運動のやり方

① 仰向けに寝て両足を天井に向かって上げる

② 扇型をイメージして足を左右に開く

③ 開閉運動を繰り返すだけ

メディレギンスを正しい履き方で着用し初めて足の開閉運動をする時は、まずは50回を目標に続けてみましょう。

自分がどのくらいできるかを見て1日に5~10回ずつノルマを増やしていくことがおすすめです。

もちろんこの運動も正しくメディレギンスの履き方ができていて、加圧ポイントがあっていることが前提で出せる効果です。足の開閉により太ももの筋肉が鍛えられ引き締まる効果があります。

筋トレ効果があるならメディレギンスの効果が出すぎてムキムキになるんじゃ?と心配になった人。大丈夫です!メディレギンスが引き締めながら細くしていくので、マッチョになることはありません。

正しい履き方でメディレギンスを履いて脚の開閉をするだけなので、運動が苦手でも毎日続けられそうですね。

メディレギンスの効果的な履き方③就寝時に加圧をしておく

メディレギンスを履いたまま寝るのも効果的です。他の効果的な履き方と同じで加圧ポイントがズレていると意味がありません。寝る前にメディレギンスを履くときには基本の履き方をしっかり守って着用して下さい。

寝ている時にメディレギンスを履いていると下半身のツボ押しでリンパの流れが改善します。基礎代謝が上がるので痩せやすい体質に改善していく効果があるのです。

メディレギンスの加圧は部位ごとに違いますが、最小で15hpa最大でも25hpaです。寝る時は血圧が低くなるので30hpa以上の加圧を加えると動脈閉塞のリスクがあります。メディレギンスは寝る時も安全に履ける着圧レギンスです。

もし正しい履き方でメディレギンスを履いて寝ても苦しいと感じた時は無理に続けないで下さい。体調などによっても変わってくるので焦らずまた別の日に挑戦してみましょう。

そして糖尿病・閉塞性動脈硬化症・バージャー病など血行障害がある人はメディレギンスを履くこと自体が危ないので自己判断での使用はやめましょう。

メディレギンスの効果的な履き方はできそうな物を選ぶ!

メディレギンス効果履き方画像

メディレギンスには効果的な履き方がいくつかありますが、長く日課として続けていくには無理なく続けられる履き方を選ぶことが大切です。

メディレギンスをお昼も夜も着用する履き方をして効果を出したい時は、帰宅後一旦メディレギンスを脱いで脚に休息を与えます。そしてまた寝る前にメディレギンスを着用する履き方なら大きな負担をかけることがなく安心です。

メディレギンスはお試しで1枚から購入できますが、昼も夜も着用する履き方をする人や入浴時に着用する履き方をする人は1枚では絶対に足りません。

メディレギンス公式サイトではまとめて買えばおまけの1枚がプレゼントされるセットもあります。

本当に脚が細くなるレギンスとしてメディレギンスは大人気!現在在庫がなく予約注文になっています。この先お届けまでの時間がどんどん長くなる可能性もあります。購入するなら早いうちに予約しておいた方がいいですよ。

メディレギンス公式サイト画像