マユライズ効果使い方画像

マユライズで眉毛エクステは必要ない!生えてこない眉毛が生える効果的な使い方

マユライズは使い方簡単で育毛効果抜群の眉毛専用美容液です。優しい印象を与える太眉がトレンドの今、自眉を生かして効果的にストレートで濃い眉を手に入れるのにマユライズは必須アイテム。マユライズは1日2回と使い方はシンプルなのに特許取得成分の育毛効果で抜きすぎて生えてこなくなった眉毛も育ててくれますよ。

マユライズについてもう少し詳しく説明すると、マユライズは眉毛を育てる効果が高いとされる育眉成分の加水分解卵殻膜をたっぷり配合した眉毛専用美容液です。さらにマユライズには、眉毛の毛根にある毛乳頭を元気にするオタネニンジンエキスと眉毛にハリ・コシを与えるビワ葉エキスも配合されているから、基本的な使い方をするだけでも眉毛が生やすことができます。

マユライズの使い方と聞いて面倒なんじゃないの?って思うかもしれませんが、マユライズの使い方は朝と夜の2回、マユライズを眉毛が薄い個所に塗るだけととっても簡単。マユライズはこのシンプルな使い方で驚くほどの育眉効果を実感できます。

けれど、今回は基本の使い方でもかなりの育眉効果を期待できるマユライズの効果をもっと上げる使い方を紹介します。

マユライズの劇的な効果を知らずにスッピンではコンビニにも行けないモナリザさん、抜きすぎて眉毛が生えてこなくなった元アムラーさん、時代がルネサンス期だったら、安室ちゃんが永遠のトレンドだったらと嘆いていませんか?モナリザも安室ちゃんも永遠のアイコンかもしれませんが、今は太眉の時代です。使い方簡単のマユライズで育眉しましょう!

マユライズの使い方【基本編】効果はサンライズとともに

マユライズの基本的な使い方は先ほども少しふれましたが、朝と夜の2回眉毛が薄いところに塗るだけです。マユライズはこの使い方で十分な育毛効果を期待できるんですが、次に紹介するポイントを基本の使い方にプラスすることで、マユライズの効果をもっとアップすることができます。

マユライズの使い方point.1 眉毛をブラッシングする

多くの人が省略しがちな眉毛のブラッシングですが、ブラッシングには眉毛の汚れを浮かせる効果だけでなく、マッサージ効果もあるので毛根が刺激され血行が促進され、眉毛が生えやすくなります。

マユライズの使い方point.2 丁寧に洗顔をする

洗顔して眉毛に付いたメイクや皮脂を綺麗に洗い流した状態でマユライズを使いましょう。この使い方のポイントを実践するとマユライズの有効成分がしっかりと眉毛に届くので、より効果を実感しやすくなります。

マユライズの使い方point.3 しっかり乾かす

眉毛に水分が残っているとマユライズの有効成分が薄まってしまい効果が半減します。といっても、ドライヤーまで持ち出す必要はありませんよ。タオルドライでOKです。しっかり水分を拭き取りましょう。

マユライズの効果を上げるために基本的な使い方にプラスしたいポイントは以上!
なんですが、マユライズを使った朝の育眉時にこの使い方のポイントを特に意識してほしいです。タイトルに「マユライズの効果はサンライズとともに」なんて書きましたが、人の眉毛を含む体毛が最も伸びるのは午前6時から正午くらいまでといわれているんです。髪の毛は夜に伸びると言われますが、眉毛を含む体毛は朝伸びるんですね。ということで、朝の育眉は特に頑張って!

マユライズの使い方【強化編】さらなる効果を得るのに必要なのはマッサージと根気

マユライズは眉毛が育つという効果と使い方が簡単という点で人気なんですが、「効果的に育眉する使い方のポイントをちゃんと実践しているのに眉が生えてこないんだけど!」という強者の皆さんにはマユライズマスターになっていただきます。

マユライズマスター的な使い方は、基本の使い方にマッサージをプラスするです。眉毛って意外に凝ってて血行が悪くなっていることが多いんです。そんな眉毛をマッサージすることで、効果的に眉毛を生やすことができるはずです。マッサージの仕方はマユライズを塗る前に眉頭から眉尻に向かって指の腹で優しく押するというものです。

「なんだ簡単じゃん!」と思った人、あなたは粘り強いですか?眉毛には生え変わる周期があり、その周期は一般的に4,5カ月といわれています。そう、育眉は一日にして成らず!効果を実感するには最低でも2ヶ月はマユライズを使い続けましょう。

以上、マユライズで効果的に眉毛を育てる使い方を紹介してきました。眉毛って顔の印象に大きく影響します。太眉には小顔効果や目を大きく見せる効果もあるので、マユライズを上手に使ってカワイイ眉毛ちゃんたちを育ててくださいね!

マユライズ公式サイト画像

マユライズ公式サイトボタン画像